Android端末とPC間のデータをワイヤレスで移動可能なAirDroid3の使い方

Android(アンドロイド)端末のデータをワイヤレスでPC(パソコン)に移動や、やり取りが出来たら楽なのになぁと思ったことはありませんか?

そんなあなたにおすすめなのはAirDroid3(エアドロイド)というアプリです。



スポンサードリンク

AirDroid3のアプリならケーブル不要でAndroid端末のデータをPCに移動したり、その逆も可能となっております。

さらにPCでスマートフォンやタブレット端末をワイヤレスで操作することも出来ます。

私もAirDroid3を試してみたので、インストールのやり方と使い方についてご紹介します。

AirDroid(エアドロイド)は初期のバージョンから2、3とバージョンアップされており、当サイトはAirDroid3の説明になります。

動作環境
PC:Lenovo IdeaPad S10e
OS:Windows 8.1
タブレット:Colorfly E708 3G Pro Root化済み端末

※AirDroid3は、Wi-Fi(無線LAN)が使える環境で利用できるサービスです。

では、お使いのAndroid端末にインストールしていきましょう。
airdroid3-android-terminal-installation-1

まず最初に、Google PlayにてAirDroid3のアプリを端末にダウンロードしてください。

airdroid3-android-terminal-installation-2

インストールされたAirDroid3のアイコンをタップして開いてください。

ここでは新規登録を行うので登録をタップ。

airdroid3-android-terminal-installation-3

一番下に、
グーグルプラス、フェイスブック、ツイッターのアイコンがあります。

登録するのに一番簡単なのは、グーグルプラスのアカウントだと思います。

その理由はアンドロイド端末を使用していて、尚且つGoogle Playでアプリをダウンロードしている方は、既にグーグルのアカウントを持っている人が多いからです。

因みにグーグルプラスの設定をしていなくても、Gmailのアカウントだけで問題ありませんでした。

当サイトはグーグルアカウントでの登録をしていきます。

アイコンをタップして次に進みましょう。
airdroid3-android-terminal-installation-4

お使いのアンドロイド端末にグーグルアカウントの設定がされていれば、自動で登録画面へと進んでいきます。

airdroid3-android-terminal-installation-5

第三アカウント経由でAndroidアカウントに登録しますか?と聞かれます。

ここは「OK」にします。

キャンセルしてしまうと、次のインストールへ進めませんでした。

airdroid3-android-terminal-installation-6

Google経由での登録画面になりますので、お使いのグーグルアカウントのメールアドレスとパスワードを入力してサインアップしてください。

airdroid3-android-terminal-installation-7

全てのアプリ/システム通知をリアルタイムでPC上で確認できるようにする設定画面です。

有効化することでアンドロイド端末の通知がPCにも表示されるようになります。

アンドロイド端末に通知が頻繁に来る方は、ウザクなるかもしれません。
(非表示も可能です)

「有効化」をタップすることで設定は完了になります。

また、「後で」をタップし、全てのインストールが終わってからでも設定は可能です。

airdroid3-android-terminal-installation-8

AirDroidプッシュ通知送信機能をタップしチェックを入れてください。

airdroid3-android-terminal-installation-9

AirDroidプッシュ通知送信機能の最後の確認画面です。

有効化するには「OK」をタップします。

私はキャンセルをして後から必要になったので「OK」にしました。

ここで「OK」を選択しないと、PCにAirDroid3をインストールした場合にAirMirrorの機能などが使えなくなります。

後でもAirDroidプッシュ通知送信機能について書いています。

airdroid3-android-terminal-installation-10

これでAndroid端末側のAirDroid3のインストールは完了しました。

ファイル転送する際は、写真の「ここ」と記載されているアイコンで行います。

airdroid3-pc-installation-1

PCでGmailを確認してください。

メールが来てますので、内容を確認します。

airdroid3-pc-installation-2

「Verify Email」をタップし、電子メールアドレスの確認をします。

確認が取れましたら完了通知が届きます。

PCにAirDroid3をインストールするには、「Install AirDroid」をタップし、ソフトをパソコンにダウンロードしてください。

PCバージョンもインストールから設定まで説明します。

airdroid3-pc-installation-3

メール認証完了通知はこんな感じで表示されます。

では、AirDroid3のソフトをインストールから使い方まで説明していきます。
airdroid3-pc-installation-4

「Install AirDroid」をタップすると、「ファイルを保存しますか?」というページに移ります。

「ファイルを保存」をクリックし、ソフトをダウンロードします。

※この操作はPCで行ってください。

airdroid3-pc-installation-5

ダウンロードされたAirDroid3のインストールソフトをクリックします。

「不明な発行元からのプログラムにこのコンピューターへの変更を許可しますか?」と表示されます。

「はい」をクリックします。

この表示はソフトをインストールした後でも表示されます。

airdroid3-pc-installation-6

「日本語」でOKをクリックします。

airdroid3-pc-installation-7

「AirDroid 3.0.4.0」のセットアップ画面になりますので、「次へ」をクリック。

airdroid3-pc-installation-8

ライセンス契約書をしっかりと読んで、「同意する」をクリック。

日本語表示だから読みやすいですね。

airdroid3-pc-installation-9

「AirDroid 3.0.4.0」のインストール先フォルダを選択します。

通常はプログラムファイルで問題ないです。(そのままの状態)

つぎに「インストール」をクリックしてください。

airdroid3-pc-installation-10

「AirDroid 3.0.4.0」がPCにインストールされました。

「実行する」にチェックされていますので、「完了」ボタンをクリックすれば、「AirDroid3」が起動します。

airdroid3-pc-installation-11

PC側で「AirDroid3」を起動しますと、

まず最初にサインインする設定画面になります。

ここで入力するのは、お使いのGmailアドレスとパスワードです。

入力が完了しましたら「サインイン」をクリック。

airdroid3-pc-installation-12

「Windows ファイアウォールでブロックされています」と表示された場合には「アクセスを許可する」をクリックします。

許可することで「AirDroid3」の機能のいくつかのブロックが解除されます。

あと、プライベートネットワークにチェックを入れて許可を行ってください。
(最初からチェックされています)

これでPC側の「AirDroid3」のインストールが完了しました。

では、PCにインストールした「AirDroid3」の使い方について簡単ですが説明していきます。
airdroid3-pc-installation-16

「AirMirror」はパソコン側でスマートフォンやタブレットの操作を行えるようになります。

Windows/Macに対応していますが、アンドロイドはroot化済みのデバイスが対応で、非root化のデバイスは一部のみとなっているようです。

Androidスクリーンを操作できれば、いろいろな活用が可能になります。

root化済みの端末をお使いの方は試してみてください。

あと、「AirMirror」をクリックして次のような表示になった場合には↓

airdroid3-pc-installation-13

「デバイスからの通知は表示されません」と表示された場合には、「AirDroidプッシュ通知送信機能」を有効化することで受信できるようになります。

airdroid3-pc-installation-18

「スーパーユーザーリクエスト」の設定でアクセスを許可すれば使えるようになります。
(危険)と記載がありますので、心配な方は利用しないでください。

airdroid3-pc-installation-19

「AirMirror」の表示画面になります。

ネットの閲覧やアプリを起動したり、
パソコンのキーボードが使えるので文章も入力できます。

airdroid3-pc-android-upload-1

ファイルを転送するには、
当サイトの環境では、ドラッグ&ドロップが出来ませんでした。

ファイルを自分で探しアップロードする方法だと転送が可能でした。

airdroid3-pc-android-upload-5

転送が成功すると、Android端末側の「AirDroid3」に転送されています。

これでPCインストール版「AirDroid3」の説明は以上です。

次は、URLで「AirDroid3」を起動する使い方について説明します。
airdroid3-pc-url-connection-1

端末にインストールしたアプリを起動すると、「AirDroid」のURLが記載されています。

パソコン側でURLを入力しホームページを開いてください。

サインインは、

Gmailのアドレスとパスワード、又は、QRコードで認証するか選べます。

メールアドレスの方が簡単だと思います。

airdroid3-pc-url-connection-2

URLバージョンの方が、使い易い感じですね。

インストールする手間もありませんから。

ファイルの転送はファイルと書かれた青いアイコンをクリックします。

airdroid3-pc-url-connection-3

URLバージョンはドラッグ&ドロップの転送が問題なく出来ました。

ただし、Firefoxではエラーが出て転送不可と表示されます。

Google ChromeはOK!

PC側で両方のバージョンを使ってみた感想ですが、面倒なインストールがないURLでのサインインが良いと感じました。

Wi-Fiで、データを送りたいとお考えなら「AirDroid3」を試してみてくださいね。



スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする