汗染み、黄ばみの汗汚れは、

毎日着るワイシャツやTシャツ、部活や体育で着る体操服など、

これらは普段から洗っていても、黄ばみができてしまうこともありますよね。

暑い季節にもかかわらず、外を歩き回らないとならないお仕事があったりすると、

あっという間に汗だく・・・

一週間が終わって、ゆっくりと洗濯物を干していると、

あれ、こんなに黄ばんでたっけ?!と驚くことも。

夏はとくに汗が出やすいため、

衣服に汗染み、黄ばみができて気にされる方も多いのではないでしょうか。

今回は衣服の汗染み、黄ばみの落とし方についてご紹介します。



スポンサードリンク

まず、汗染み、黄ばみは「皮脂汚れ」であることから、油汚れを落とす台所洗剤を使います。

(1).汗染み・黄ばみの部分に台所用洗剤(中性)を塗り、もみ洗いをします。

(2).水で洗いしっかりすすぎましょう。

(3).漂白剤と重曹を1:1で混ぜます。

ドロドロになりますが、それを黄ばみの気になるところに塗ります。

この時、いらない歯ブラシなどを使うと手を汚さずに濡れるので便利です。

(4).アイロンのスチームを、布地につけないようにして蒸気をあてます。

もしアイロンがなければ、ドライヤーの熱で構いません。

40~50℃あれば十分ですので、あまりに熱くしてやけどをしないように気を付けてくださいね。

(5).水ですすぎ、通常の洗濯をします。

これで汗染み、黄ばみは落とせると思いますので、汚いから捨てちゃおう、なんて思わずやってみてくださいね!



【汗汚れ】衣服の汗染み、黄ばみの落とし方については以上になります。