毎日の通学で、カッターシャツの襟に黄ばみができてしまうこと、ありますよね。

袖口なんかより、ちょっと強く黄ばみができてしまって、なかなか落ちない・・・

という悩みを持っている人も多いと思います。

中には忙しくて日頃黄ばみの対策をしていなかったので、

頑固な黄ばみとして襟元が残念なことになってしまった、という人もいるでしょう。

今回はカッターシャツ、襟の黄ばみの落とし方についてご紹介します。



スポンサードリンク

(1).皮脂汚れなので、油も落とす台所洗剤(中性)を使います。

カッターシャツの襟の黄ばみ部分に洗剤をつけてもみ洗いをします。

(2).水でゆすいで落ちていればそのまま洗濯をします。

(3).まだ落ちていないと思ったら、クレンジングオイルを使ってみましょう。

同じようにもみ洗いをします。

お湯でよくすすいで落ちていればそのまま洗濯をします。

【お水とお湯】、間違えないでくださいね。

(4).これでもまだ!黄ばみが残っている、という場合には、

酵素系の液体漂白剤と、重曹を2:1の割合で混ぜます。

黄ばんだ部分にこれを付け、歯ブラシなどで塗りこみます。

※必ず酵素系の漂白剤にしてくださいね。


ワイドハイター(衣料用漂白剤)

(5).塗り終わったらアイロンのスチームまたはドライヤーの熱をあてます。

(6).軽く水洗いをし、通常の洗濯をします。

これらで黄ばみの撃退はできると思いますので、

お家に黄ばみのひどいカッターシャツなどがありましたら

無駄にせず試してみてくださいね!



カッターシャツ、襟の黄ばみの落とし方については以上になります。