サビ染みがシャツや服についてしまった経験はありませんか?

公園の空き地で遊んでいたら、サビている鉄があって、

そこに座ったらサビがついてしまった……

自転車に乗っていたら、

サビていることに気付かずサビが洋服についてしまった……

など、サビも意外と身近にあるものですよね。

今回は、家にあるもので、

シャツや服のサビ(赤サビ・鉄サビ)染みの落とし方をご紹介します。



スポンサードリンク

まず、サビというのは鉄が酸化したものです。

なので、もう一度酸化させることで、

洋服の生地と分離させることができます。

そこで使用するのが「酢」です。

(1).サビの染みの部分の下にタオルを敷き、

綿棒などにお酢をしみこませ、

サビの部分を叩くようにしてお酢をつけます。

これを繰り返すと、段々と薄くなってきます。

(2).薄くなってきたら、

台所用洗剤(中性)を同じようにして塗りこみます。

歯ブラシなどでやさしくこすってみましょう。

この段階でサビが落ちた場合はこのまま洗濯をしましょう。

(3).まだ落ちない場合は、

サビの染みの部分に直接酵素系漂白剤をかけます。

しばらく置いてから水で流すと染みが薄くなります。

これを何度か繰り返すと、残った染みもかなり薄くなります。

※漂白剤のつけておく時間は、書いてある通りにしましょう。

長くつけておきすぎると、黄ばみになってしまうことがあります。

また時間がたってしまったサビは落ちにくいことがあります。

赤サビに関しては、粉末タイプの還元系漂白剤が効果的です。

しかし色柄物には使用しないでください。

サビに関しても、

できるだけ早い処置をすることで、染み抜きがしやすくなります。

酢もすごいですね。家にあるものですぐ落とせるというのは心強いです。

サビがついてしまったら、是非このことを思い出してくださいね!



家にあるものでシャツや服のサビ染みの落とし方については以上になります。